不動産鑑定士が不動産・金融の徹底支援! 不動産鑑定士が不動産・金融の徹底支援!
不動産鑑定士が不動産・金融の徹底支援!
News & Topics
About FROQUE
Firm Summary
Services
Professionals
Client's Voice
Recruiting / Alliance
Access&Contact

株式会社フローク・アドバイザリー
代表取締役 成田 隆一
〒105-6015
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー15階

お問い合わせ

TEL 03-3431-2609
不動産鑑定評価
不動産コンサルティング
| フローク事業概要 | アクセス&コンタクト | お問い合わせ |
News&Topics -ニュース&トピックス -
ニ ュ ー ス & ト ピ ッ ク ス



13.11.05 2013年10月30日、綜合ユニコム株式会社主催「賃料改定」算定「実務講座」において、代表の成田が講師を務めさせていただきました。

今回のセミナーは、綜合ユニコムさんから8月に出版された成田執筆による書籍の記念講演でもあり、テーマは「賃料改定交渉術」と「改定賃料(継続賃料と鑑定用語では呼ぶ)の算定」でした。

難しい内容ではありましたが、弊社で行っている実践例を含めた、濃い内容のセミナーとなり、参加者の皆様が抱えている賃料改定の問題解決に役立った部分がありましたら幸いです。

ご参加者の皆様、誠にありがとうございました。

代表の成田が自身のブログでもご報告させていただいております。
成田のブログはこちら

13.10.09 2013年10月10日、11日に「第15回不動産ソリューションフェア2013」が開催されます。
詳しくはこちら


不動産ソリューションフェアは企業ブース+ソリューションセミナーからなる不動産向け総合展示会であり、弊社代表の成田も専門家枠でセミナーをさせていただきます。

日時: 2013年10月11日(金)11:20〜12:10
会場: 東京ビッグサイト西4ホール
E会場
テーマ: 「ケーススタディで学ぶビルの建替え・賃料改定を乗り切る!
キャッシュフロー最大化の極意」



ケーススタディ、事例をふんだんに盛り込み「先を見据えた」、「資産価値を下げない」、建替え、賃料改定の話をさせていただきます。

当日は抽選もあり、成田の著書も出品協力させていただきました。
「稼ぐ不動産でキャッシュリッチに」に加え、業界初の「賃貸不動産の[立退料]算定実務資料集」、さらには最新刊である「賃貸不動産の[賃料改定]算定実務資料集]も出品しております。

成田が自身のブログでもご案内させていただいておりますので是非ご覧ください。
成田のブログはこちら

13.07.19 2013年7月17日、業務提携先でもあるSMBC日興証券さんの錦糸町支店で開催されたセミナーに、弊社代表の成田がパネラーとして参加いたしました。

第2部のパネルディスカッション「城東エリアにおける資産価値向上と相続・資産継承を考える」に参加させていただき、スカイツリーで沸く墨田区と人口増加が続く江東区の不動産市況を始め、相続や空き家対策に役立つ情報まで盛りだくさんの内容についてお話させていただきました。

熱心にご聴講いただいたご参加者の皆様、誠にありがとうございました。

代表の成田が自身のブログでもご報告させていただいております。
成田のブログはこちら

13.05.29 「立退料算定」実践講座〜弁護士、不動産・金融のプロ等からの相談時にも紹介している具体的算定手法〜

金融財務研究会さん主催、弊社代表の成田が講師を務める「立退料算定」実践講座の開催が決定いたしました。
増加傾向にある立退き問題の中でも、特に難解である「立退料はいくらなのか?」というところにフォーカスした具体的算定の実践講座です。
好評をいただいておりますこのセミナーシリーズを、最初に開催してくださった金融財務研究会さんの主催で再び開催することが決まりました。

日時: 平成25年7月2日(火)午後1時00分〜午後4時00分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1−10−8)

詳細は下記URLまたはPDFのお申込案内をご覧ください。
http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/251221.html
pdfアイコン お申込案内

代表の成田が自身のブログでもご案内させていただいております。
成田のブログはこちら

また、Facebookページにはお得情報をシェアしておりますのでご関心のある方はそちらも是非ご確認ください。
フロークのFacebookページはこちら

13.05.20 フローク・アドバイザリーでは、「不動産の問題を解決することによって、または、不動産を通じて経済的基盤を得ることによってお客様が本来こうしたい!これをやりたい!といった想いやビジョンを実現する」という想いを共有できる仲間を募集しています。

以下の募集条件をご確認のうえ、是非ご検討ください。

提出書類: 履歴書(写真貼付)及び職務経歴書
選考日時: 随時
選考方法: 書類選考の上面談
希望条件: 鑑定の実務経験を有する33歳位までの不動産鑑定士(試験合格者は相談)
PCスキル(Word、Excel、Power Point)中級レベル以上必須、
ビジネスレベルの英語力尚可。
運転免許必須(ペーパードライバーは不可)
明るく前向きでコミュニケーション能力のある方。
案件を最後まで自ら貫徹する責任感がある方。
待遇・勤務形態等は能力と希望条件に応じて相談
その他: 弊社は富裕層(企業オーナー、不動産オーナー)及びオーナー企業(上場企業含む)に対して不動産投資、借地借家問題(立退や賃料改定など)、相続・事業承継のコンサルティングを行っており、その一環で不動産鑑定評価を行っています。
またグループ企業(トキワユナイテッドパートナーズ)の税理士・会計士・建築士と一体となった相続・事業承継を切り口としたオフショア案件を含むM&A、組織再編、CRE戦略、ファンド関連コンサルティングなどにも不動産のプロとして参加してもらいます。不動産鑑定評価のみを行いたい方には不向きかもしれません。

代表の成田が自身のブログでも募集記事をアップさせていただいております。
成田のブログはこちら

13.05.16 ニュースレター18「増加する立退きと立退料問題」を配信いたしました。
今回のニュースレターは社会的要請の強い「立退き問題」です。
インフラの再構築に欠かせない建替えですが、「立退き」、特に「立退料」がネックとなり思うように進まないケースも多く、なかなかもどかしい問題です。

配信をご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押していただけましたら、後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

13.04.15 2013年4月13日(日)に開催いたしました下記の相続特別セミナーが終了いたしました。

2013年4月13日(土)
セミナー「相続再検証〜これで良かったのか、私の相続〜」のご案内

皆様ありがとうございました。
弊社の公式ブログでもご報告させていただいております。
フローク公式ブログはこちら

13.03.29 2013年4月13日(土)
セミナー「相続再検証〜これで良かったのか、私の相続〜」のご案内

この度、大手外資系生命保険会社である「メットライフアリコ生命保険会社」の東京FAオフィスさんが我々の趣旨にご賛同いただき、相続特別セミナーを開催することとなりました。
今回は弊社の顧問税理士で相続問題に精通している、TZコンサルティング株式会社 代表取締役/税理士の田口先生もお招きして特別セミナーに加わっていただきます。

日時: 2013年4月13日(土)13:30〜15:30 (途中休憩等含む)
会場: T's渋谷フラッグ
渋谷区宇田川町33−6 Shibuya Flag 7階・8階
(渋谷駅徒歩5分)
参加費: 無料

内容の詳細については以下のPDFでご確認いただけます。
pdfアイコン 世田谷相続セミナー特別開催

弊社の公式ブログでもご報告させていただいております。
フローク公式ブログはこちら

13.03.27 2013年5月8日(水)
日本ナレッジセンター主催
賃貸不動産の「立退料算定」実践講座追加開催決定!

日本ナレッジセンターさん主催によるセミナーで代表の成田が講師を担当します。
2013年4月5日(金)に開催されます同セミナーの第1弾は、既に満席となりました。
たくさんのお申込みをいただき誠にありがとうございました。

そこで、さらにたくさんの方にご参加いただけるよう、第2弾として5月8日(水)にも追加開催されることが決定いたしました。

日時: 2013年5月8日(水)13:20〜16:20 (開場13:05)
会場: 東京都中央区銀座3−9−11
銀座フェニックスプラザ(紙パルプ会館) 3階会議室
参加費: 1名 22,470円(消費税込)
2名 40,110円(同一法人同時申込料金、消費税込)

お申込み方法等詳細については以下のPDFでご確認いただけます。
pdfアイコン 2013.05.08 日本ナレッジセンターセミナー

代表の成田が自身のブログでもご報告させていただいております。
成田のブログはこちら

13.03.19 2013年3月11日の基調講演の記事が週刊ビル経営新聞に掲載されました。
pdfアイコン 2013.03.18 第806号記事

代表の成田が自身のブログでもご報告させていただいております。
成田のブログはこちら

13.03.12 不動産経営者倶楽部 税務部会での下記講演が終了いたしました。

2013年3月11日(月)『ビル経営でいくら稼げていますか?損しないためのプロの不動産キャッシュフローの作り方入門』

皆様ありがとうございました。
代表の成田が自身のブログでもご報告させていただいております。
成田のブログはこちら

13.02.25 2013年3月11日(月)
基調講演開催!
『ビル経営でいくら稼げていますか?損しないためのプロの不動産キャッシュフローの作り方入門』


不動産経営者倶楽部 税務部会において弊社代表成田が基調講演を行います。

ビル経営者にとって、経営を行う上で一番大事なもののひとつである「キャッシュフロー」。
弊社代表成田のこれまでのプロ投資家としての経験、投資アドバイザリー経験を生かした、入門編ながら実践的なセミナーです。


日時: 2013年3月11日(月)13:00〜17:00
会場: パシフィックセンチュリープレイス丸の内22F
東急リバブルカンファレンスルーム
タイムスケジュール:
12:30 開場
13:00 開演/主催者挨拶
13:05 基調講演
「ビル経営でいくら稼げていますか?損しないための
プロの不動産キャッシュフローの作り方入門」
講師 フローク・アドバイザリー
代表取締役 不動産鑑定士 成田隆一
14:00 賛助会員セミナー
14:40 事例報告会「税制改正大網発表!!
オーナーは増税にどう対応すべきなのか」(仮)

コーディネーター 税務部会 座長 梅原伸二郎氏
(梅原ビルディング代表取締役)

パネリスト 遠山敏之税理士事務所
税理士 遠山敏之氏ほか
16:10 懇親会
17:00 閉会予定

上記概要は以下のPDFでもご確認いただけます。
pdfアイコン 税務部会告知

また、 関連記事を下記ブログにも掲載していますので是非ご覧ください。
http://ameblo.jp/froque-pre-nari/entry-11474784942.htmll

13.02.14 2013年2月より、週刊ビル経営新聞に「ビル価値を上げる 不動産評価の極意」と題した、弊社代表成田のコラムが連載されます。

第一回は2013年2月11日 第801号の週刊ビル経営新聞に掲載されております。

第一回は、不動産鑑定評価の観点から、ビル経営のヒントを得られる理由や、不動産鑑定評価とビル経営の関わり等について解説しております。

詳細は下記からご覧いただけます。
2013.02.11 第801号記事
13.01.24 週刊ビル経営さんに取材を受けた記事が、2013年1月21日 第798号の週刊ビル経営新聞に掲載されました。

今週の注目記事「オーナーに求められる決断と実行力〜これからのビル経営のあり方を考える」の中で、弊社代表の成田が専門家としての意見を述べております。

詳細は下記PDFでご覧いただけます。
pdfアイコン 2013.01.21 第798号記事

13.01.21 2013年2月6日(水)
『賃貸不動産の「立退料」算定[実務講座]』開催


綜合ユニコムさんから発刊された弊社代表成田の執筆による『賃貸不動産の立退料算定実務資料集』に基づくセミナーを開催いたします。

日時: 2013年2月6日(水)午後1時30分〜午後4時45分
会場: 鉄鋼会館
(東京都中央区日本橋茅場町3−2−10)
参加費: 37,800円(お二人目から35,700円)
(消費税、参考資料、コーヒー代を含む)

本セミナーは、「立退料」の算出手法を実務で目安となる具体的な数値・資料・根拠を提示したうえで学んでまいります。さらに立退き料の簡易算定を行う際の実践ポイントも解説いたします。

開発担当者の方やビルオーナー様等、もちろん本書をご購入していない方もご参加いただけますので、詳細は下記URLまたはPDFのお申込案内をご覧ください。
http://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/seminar/2013/0207.html
pdfアイコン お申込案内

12.12.26 業界初!『賃貸不動産の立退料算定実務資料集』発刊
http://www.sogo-unicom.co.jp/data/book/0520121201/index.html

業界初ということで弊社代表の成田が執筆した立退料の算定に関する本が、綜合ユニコムさんから発刊されました。



これまでにない、正面から立退き料の算定に向き合った内容となっており、付録CD-ROMとして「立退料簡易算定シミュレーションソフト」も付いております。

関連記事を下記ブログにも掲載していますので是非ご覧ください。
http://ameblo.jp/froque-pre-nari/entry-11434535040.html

また、2013年2月6日には本書の内容に基づいたセミナーを開催予定です。
もちろん、本書をご購入していない方もご参加いただけます。
追って詳細を掲載させていただきます。

12.11.06 『予約受付開始 賃貸不動産の立退料算定実務資料集』
http://www.sogo-unicom.co.jp/data/book/0520121201/index.html

耐震性の問題やビルやマンションなどの老朽物件のストックの増加に伴い、立退きに関する問題が増えてきていますが、立退料はいくらなのか?という関係者の悩みに応える書籍がこれまでありませんでした。
そうした切実な声に応えるべく業界初の「立退料の算定」にフォーカスした書籍の綜合ユニコムさんからの発行が決まりました。
お役に立つ本にすべく、弊社代表不動産鑑定士の成田が鋭意執筆中です。
すでに予約受付開始されております。
また、関連記事をブログにも掲載していますのでご覧ください。
http://ameblo.jp/froque-pre-nari/entry-11397890551.html

12.09.06 三田法曹会様での下記講演が終了いたしました。

2012年9月5日(水)「弁護士業務における不動産鑑定評価の活用方法」

皆様ありがとうございました。
代表の成田が自身のブログでもご報告させていただいております。
成田のブログはこちら

12.09.05 金融財務研究会様主催による下記セミナーが終了いたしました。

2012年9月4日(火)「立退き料算定実務のポイント〜鑑定理論と実践を踏まえて〜」

皆様ありがとうございました。
代表の成田が自身のブログでもご報告させていただいております。
成田のブログはこちら

12.09.04 ニュースレター17「期限切れ迫る!円滑化法後の不動産市場は?」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押してください。
後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。

12.05.14 ニュースレター16「躍進するシェアハウスの死角は?」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押してください。
後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。
12.03.15 相続に最強の鑑定評価。
「揉めない分割」や「相続税を減らす不動産評価」のサイトをリニューアルしました!

12.03.01 公式ブログのタイトルを「相続税を減らす!土地評価の極意」から「相続(争族)を絆に変える!不動産評価、分割の極意」に変更しました!
相続税を減らすのは目的ではなく、幸せになるための手段です。我々が情報提供をしている目的も「不動産で幸せな相続」を実現してもらいたいがためです。
コンテンツも充実していく所存ですので、引き続きご愛読ください!
「相続(争族)を絆に変える!不動産評価、分割の極意]

11.12.16 ニュースレター15「不動産におけるキャッシュフローの鍵は?」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押してください。
後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。

11.12.14 金融財務研究会さん主催、社長の成田が講師を務めるセミナーのご案内です。

タイトル:
「立退き料算定実務のポイント〜鑑定理論と実践を踏まえて〜」

不動産価格の下落等により立退き、建て替え前提でのビル等の取得、もしくは、東日本大震災を契機として建物の耐震性に注目が集まる中での老朽化ビルの建て替えなどの社会背景の中、立退きに関するトラブルが増加しています。

今回は「立退き料はどう算定するのか?」という点について、実践的に講義します。
あまり立退き料の算定にフォーカスしたセミナーはないのでお勧めです。

日時: 平成24年1月24日(火)午後1時00分〜午後4時00分
会場: 金融財務研究会本社 グリンヒルビル セミナールーム
(東京都中央区日本橋茅場町1−10−8)
受講費: 34,400円(お二人目から29,000円)
(消費税、参考資料を含む)
※弊グループからの紹介の場合は約15%引きのお二人目料金が適用できます!

詳細は下記URLまたはPDFのお申込案内をご覧ください。
http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240141.html
pdfアイコン お申込案内

11.11.30 社長の成田が執筆した本「稼ぐ不動産でキャッシュリッチに〜あなたの不動産は眠っていませんか?」が新発売されました。



外資系不動産ファンドなどで3,000億以上の不動産投資に関与してきた実績、経験を持ち、独立後もJREITの投資委員会委員を務めるなどプロ投資家相手にコンサルティングをしてきているコンサルタントならではの一冊です。
相続問題を考えるうえでもとても参考になる要素を盛り込んでおります。
全国の書店の他、アマゾン、楽天、紀伊国屋書店Bookweb、Livedoorブックe-hon等のウェブでも販売しております。
是非手にしてみてください。

なお、全国の書店でのご注文の際はこちらの便利な注文書をご利用ください。
pdfアイコン 注文書

11.10.14 ニュースレター14「原状回復のガイドラインの再改訂」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押してください。
後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。

11.10.03 弊社のグループ企業であるトキワアーキテクトオフィス主催の
耐震診断セミナー(TAOセミナー)を開催中です!

東京都では、緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進するため、
特定の主要道路沿道の一定高さの建物(特定沿道建築物)を
耐震診断義務化としました。
沿道のビルオーナー様にとっては必須のセミナーとなっております!
もちろん、特定沿道建築物のご所有者様以外の方もお申込みいただけますので、
是非、下記お申し込みページより詳細をご確認下さい。
[ 耐震診断セミナー(TAOセミナー)のお申し込みはこちら]

11.09.30 [ 相続のための不動産評価特設サイト ]をオープンしました。

相続税は土地評価次第で大きく変わる!
相続は不動産活用次第で劇的に楽になる!
このことを知らずに相続で悩んでいる方は非常に多い、
というのが我々の実感です。

本来幸せになるための資産である不動産が、悩みのもととなってしまっている方々の
お役に少しでも立ちたい!という気持ちに駆られ、このサイトを立ち上げました。
不動産評価だけでなく、相続全般にも役立つ内容となっております。
本サイトをきっかけにしていただき、是非とも相続税に困らない相続を、
もしくは過払いしてしまった相続税の還付を実現していただければ幸いです。


11.08.18 ニュースレター13「「更新料有効」最高裁が初判断」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押してください。
後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。

11.06.30 スタッフブログの方で進めておりました「相続税の土地評価関連」について
ご好評をいただき誠にありがとうございます。
この度、皆様の熱いご要望にお応えし、
[ 3時間でわかる!相続税を減らす土地評価の極意 ]
の無料版冊子の販売をスタートいたしました。
詳しくは以下のスタッフブログページをご覧下さい。
[ 相続税を減らす!土地評価の極意 ]

11.06.30 ニュースレター12「改正高齢者住まい法」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押してください。
後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。

11.06.17 HPのAbout FROQUE(フロークについて) 及びServices(事業概要)ページをリニューアルいたしました。
弊社のサービス内容をより具体的に、よりわかり易く説明したページとなっております。
是非ご覧ください。

11.04.28 ニュースレター11「最高裁「敷引き有効」判決の影響度」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押してください。
後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。

11.04.19 準備をしていたスタッフブログ「相続税を減らす!土地評価の極意」を開始いたしました。
土地評価次第で相続が変わる可能性があります。
相続で苦しむ地主さん方、もしくは地主さんの周りの方々に少しでも有益な情報提供でもできればと思い、スタッフ中心に立ち上げました。是非ご覧ください。
[スタッフブログ「相続税を減らす!土地評価の極意」]

11.04.18 お客様の声ページを開設いたしました。

11.03.25 このたびの東日本大震災に際しましては、被災された方々、またその関係者の方々に、心からお見舞い申し上げます。

ニュースレター10「東日本大震災の不動産マーケット・評価への影響は?」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押してください。
後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。

11.02.17 事務所移転、新メンバー加入を機にHPをリニューアルいたしました。
[ お問い合わせフォーム ]も新たに設置いたしましたので、お気軽にご連絡ください。

11.02..07 2011年2月7日(月)より、新事務所で業務を開始いたしました。
また、この1月より不動産鑑定士の田中宏一をマネジャーとして迎えました。
これを機に社員一同さらに質の高いサービス提供ができるよう精進してまいる所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

11.02..01 株式会社フローク・アドバイザリーは下記住所へ移転することとなりましたので
ご案内申し上げます。
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー東館17階
[ アクセス ]
業務開始日は2011年2月7日(月)の予定となっております。
電話番号、ファックス番号、メールアドレス、HPアドレスは変更ありません。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

11.01.31 ニュースレター9「更新料無効判決のその後」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は[ お問い合わせフォーム ]より必須項目ご入力のうえ、ニュースレター送付にチェックを入れて送信ボタンを押してください。
後ほど担当者よりレターをお送りさせていただきます。

10.10.20 ニュースレター8「住居系収益不動産の実質利回りを探る」を配信いたしました。今後も引き続きレターをお届けしていく予定です。
ご希望の方は下記にメールをいただければ登録が出来ます。
froque-advisory@froque.co.jp

10.05.20 ニュースレター7「番外編 体験談 住宅換えの際の借入れチェックポイント」を配信いたしました。今後も引き続き、1〜2ヶ月に1度程度配信していく予定です。
ご希望の方は下記にメールをいただければ登録が出来ます。
froque-advisory@froque.co.jp

10.04.30 綜合ユニコム(株)さんに「資産除去債務」について取材を受けた記事が月刊プロパティマネジメント2010年5月号に掲載されました。
pdfアイコン 「不動産と会計の高度な知識を駆使し、資産除去債務の実務的対応とコンサルティングサービスを提供」

下記リンクより月刊プロパティマネジメント2010年5月号の詳細ページがご覧いただけます。

月刊プロパティマネジメント2010年5月号

10.04.23 2010年6月2日、綜合ユニコム(株)主催のセミナー『直前対策 「資産除去債務」の概要と実務ポイント』に弊社成田がトキワユナイテッドパートナーズLLP パートナー 公認会計士 若松とともに講師として参加いたします。下記リンクより詳細ページがご覧いただけます。
セミナー『直前対策 「資産除去債務」の概要と実務ポイント』 ご案内
pdfアイコン パンフレット

10.04.02 ニュースレター6「資産除去債務の会計対応」を配信いたしました。今後も引き続き、1〜2ヶ月に1度程度配信していく予定です。
ご希望の方は下記にメールをいただければ登録が出来ます。
froque-advisory@froque.co.jp

10.03.19 「資産除去債務に関する会計基準・監査対応」について取材を受けた記事が2010年3月17日、日刊工業新聞に掲載されました。
pdfアイコン 資産除去債務をコンサル

10.03.16 ここのところ株式会社フローク・アドバイザリー単体ではなく、トキワユナイテッドパートナーズとして、CRE(企業不動産)関連のコンサルに力を入れています。
その一環として、公認会計士、一級建築士のパートナー達と資産除去債務に関する会計・監査対応コンサルティングを実施しています。

先日、日刊工業新聞の記者さんが取材に来てくれました。
日本の相対的地位が揺らいでいる今、まだ強みとして競争力を有している企業をサポートしたいという我々の熱い思いと、資産除去債務に関する会計の困難性・重要性・緊急性をご理解いただけたようで有意義でした。

10.03.02 公認会計士 若松弘之と不動産鑑定士 成田隆一を中心に上場企業等に対してCREコンサルティングの一環として、「資産除去債務に関する会計基準・監査対応実務」セミナーを順次開催中です。
pdfアイコン 資産除去債務実務対応セミナー

10.02.17 上場企業等向けCRE戦略セミナー、説明会をパートナーの公認会計士とともに随時開催中です。ここのところ不動産関連の会計基準も大きく変わってきており、そうした会計的視点、また経営的視点でのCRE戦略をご説明しております。

                
     

10.01.14 明けましておめでとうございます。ニュースレター5「盛り上がりに欠けるCRE戦略」を配信いたしました。今後も引き続き、1〜2ヶ月に1度程度配信していく予定です。
ご希望の方は下記にメールをいただければ登録が出来ます。
froque-advisory@froque.co.jp

09.09.30 ニュースレター4「更新料無効判決の影響度」を配信いたしました。今後も引き続き、1〜2ヶ月に1度程度配信していく予定です。
ご希望の方は下記にメールをいただければ登録が出来ます。
froque-advisory@froque.co.jp

09.08.12 ニュースレター3「賃貸借の新たな形」を配信いたしました。今後も引き続き、月に1度程度配信していく予定です。
ご希望の方は下記にメールをいただければ登録が出来ます。
froque-advisory@froque.co.jp

09.07.08 ニュースレター2「混迷の不動産市況回復の方向感は?」を配信いたしました。今後も引き続き、月に1度程度配信していく予定です。
ご希望の方は下記にメールをいただければ登録が出来ます。
froque-advisory@froque.co.jp

09.06.09 ニュースレター『コンサルタントの視点〜戦略のキモ〜』の配信を始めました。不動産中心に相続・事業承継・M&Aなどの話題を月に1度程度配信していく予定です。
第1回の内容は「不動産の時価と鑑定評価額」です。
ご希望の方は下記にメールをいただければ登録が出来ます。
froque-advisory@froque.co.jp

09.04.15 弊社社長成田のブログを更新しました。
今回のテーマは「不動産投資について考える」です。不動産投資をあおる媒体が増えている今、プロの目線で感じたことは…↓
[麻布の不動産鑑定士 フローク・アドバイザリー社長の日記] http://ameblo.jp/froque-pre-nari/

08.08.06 弊社緊密提携先であり弊社社長成田がパートナーを務めるTUPパートナー・税理士 陶山龍治が2008年8月25日、三井住友海上火災保険株式会社主催「不動産を活用した相続税対策事例」セミナー(会場:三井住友海上 駿河台ビル14階)にて講演予定。
pdfアイコン 「不動産を活用した相続税対策事例」セミナー

08.06.13 弊社社長成田のブログでお届けしている不動産評価講座を更新しました。
最新の記事は「原価法−その4」です。建物価格の減価修正について解説しています。
[麻布の不動産鑑定・コンサル会社社長のブログ] http://ameblo.jp/froque-pre-nari/

08.03.26 弊社緊密提携先であり弊社社長成田がパートナーを務めるTUP協賛、日本経済新聞社主催の事業承継セミナーの様子が2008.3.19に日経新聞で掲載されました。
pdfアイコン 事業継承セミナー

08.03.14 弊社社長成田のブログで不動産評価の基礎を連載でお届けしています。
最新の記事はこちら↓
[麻布の不動産鑑定・コンサル会社社長のブログ] http://ameblo.jp/froque-pre-nari/

08.02.29 弊社緊密提携先であり弊社社長成田がパートナーを務めるTUP協賛、日本経済新聞社主催の事業承継セミナーが2008.2.20に日経ホールにて開催されました。
当日は約600名の経営者等の方々のご参加をいただき盛況のうちに終了いたしました。
3月下旬ごろに日経新聞で当日のセミナーの様子が掲載される予定です。

08.02.12 弊社緊密提携先であり弊社社長成田がパートナーを務めるTUP協賛、日本経済新聞社主催の事業承継セミナーが2008.2.20に日経ホールにて開催されます。
「企業価値を高める事業承継」をテーマに、事業承継の最先端で活躍する複数の実務家を招き、事例を中心とした内容となっております。皆様の参加をお待ちしております。

08.02.12 弊社社長 成田のブログを公開しています。
不動産鑑定や不動産関連の投資・金融・都市開発等に関する情報や、日々感じた事など、気ままなペースで更新しています。是非ご覧ください。
[麻布の不動産鑑定・コンサル会社社長のブログ] http://ameblo.jp/froque-pre-nari/
08.02.12 対象不動産の収益性は十分か?投資判断の可否は?その重要な検証材料である鑑定評価書の読み方をJ-REITの目論見書等を例に解説します。
[ トピックス ]投資用不動産の鑑定評価書の読み方
08.02.12 HP開設いたしました。




不動産鑑定士が不動産・金融の徹底支援!
Copyright © 2008-2011 FROQUE ADVISORY CO.,LTD. All Rights Reserved.